スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

震災後、はじめての海

今回は、機材関係と
全く関係のない話です。

ーーーーーーーーーーーー

生まれてから、
何度も訪れた、
福島の海。

赤ちゃんの頃から、
親に連れられて。

小学生の頃は、
空いている民家を、
夏休み中=借り切って
二週間ぐらい、
いわきの海で
過ごした年も
ありました。

大学時代は、
車で、暇があれば
海に。
ーーーーーーーーーー
震災の年は、
さすがに行けず、
翌年以降は、震災以降の
仕事も多く、
プライベートでは、
引越し•いじめ•転校
•大学入試•高校入試•
と、息子や娘の様々な
事情が重なり、
一難去ってまた一難。
ーーーーーーーーーー
今年は、たまたま
空いた日があったので

震災後=初の海に。

★ まずは7月、
いわきの海 ★



震災で、ダメになってん
だろうな、、、と
思っていた、
三崎公園の
【潮見台】。



写真で見るより、
実際は、かなり
怖い=高所。。



娘は、行った事が
無かったので、
友達も誘って
行ってみました。
ーーーーーーーーーー

★で、9月の昨日。
相馬の海。 ★

まさか、
【相馬ベイブリッジ】
が、いまだ、閉鎖
されてるとは
思ってませんでした。



初秋の、穏やかな海。



大津波の、爪痕が、、
というか、
瓦礫こそ少ないですが、
周辺は、手付かずです。





正直=この手の写真を
掲載するのが
悩みましたが、、、





ここで、多数の尊い命が
失われたと思うと、
知り合いこそ、相馬には、
居ませんが、合掌を。。







こうして、
海を眺めてるだけで、
胸が締め付けられます。



地元に帰ってきたら
もの凄い、コントラストの

がかかってましたが、
暗雲。







スポンサーサイト
Date: 2014.09.15 Category: その他いろいろ   

SP1200 King of beats BOX 到着!!

すっかり秋っぽく
なりつつも、暑いような。。。

しかし、財布の中身は
寒いような、、、

そんななか、
本場 USAから
ブツが届きましたよ!ブツが。

もうね、、iPHONE6の
予約競争以上に
激化が予想されたので、
サイトがOPENすると
同時に、金払って
やりましたよ!

1)商品代=26000円だったかな?
2)運賃代=13000円だったかな?
3)関税=1500円だったかな?

総額=40000円オーバーかな?

国内のレコ屋から
通販で買うのなんて、、ふ。。
本場USAからダイレクトで
買ってこそ!男です!
made in china ですが(笑)

もう、箱の外装からして
カッコええっっw



*でも、made in china,,,,,,,


そんなこんなで
早速=開梱!



おお!めっちゃ
SP1200っぽ!



パネルの【ハゲた感じ】
まで忠実に再現されて
ます!
(シールなんで当たり前)



この外装だけ欲しいと
いうか、中身は
あんまり興味ないっw
J DILLAさん、
ごめんなさい。
後で、きちんと聴きます♩



薄い小冊子と
カードが入ってました。



中は、J DILLA氏の
トラックリスト
みたいなメモとか
貴重な写真です。



実際に、J DILLA氏が
使っていた
SP1200と
同じ外装を再現しています。



で、SP1200の
シーケンスデータ
が入った
フロッピーが
付いてきましたので、
実際のSPに
読ませてみようと
思います!






な、な、なんと!
リードエラー。。。。





ま、しょうがないです
古いフロッピーという
媒体が、船便で
やってくる訳ですから。
湿気ったのでしょう。
細かい事は、
気にしません。



てな訳で、
私のSP一家に、
新たな1台が
加わりました!

やった(^^)


Date: 2014.09.12 Category: その他いろいろ  Comments (0) 

SP1200 グッズ


錦織選手
=準優勝おめでとうございます!

ほんと、スゴイ。

それに、触発されてか、
今日は、俺も仕事の稼働率が
あがり、ちょっぴり早めに
終わりました。

ですので、
前から、やりたかった
自前の帽子とか
ジャンバーとか
作ってみました。

今日は=帽子

仕事から、
いろんなシャツ~カバン
もちろん、Tシャツ&
ブルゾン類。
多種多様に無地で
仕入れられるので

なんでも作れます。

で、
シルクスクリーン印刷
転写印刷

いろんな印刷方法も
全て自分で出来るので、
時間とセンスさえあれば、
なんでもプリント
出来るはず!?

キャップは、形状的に
シルクスクリーンが
無理な物もあるのと、
面倒な印刷なので、

数量の少ない物は
サクッと、転写プリントで。

といっても、完全に業者用
のシステムなので、
剥がれたり、プアな状態
には、なりませんよ。
自信アリです。
___________
1)カッティングシート
 に鏡面にプロッターマシン
 で、出力します。


___________
2)余分な箇所をカッターで
 取り除きます。


___________
3)帽子用のプレス機器で
 好きな箇所に
 シートを仮止めします。


___________
4)今回は試作がてら、
 グレーと、ブラックを
 作りました。
 SP1200といえば
 ブレーとブラックです
 もんね。


___________
5)後ろの【SP1200】が
 かなりのインパクトw
 ですが、
 これでヨシです!


___________

世界に2個しか無い!
わけですので(笑)

着用している人を
街で見かけてたら

気軽に話かけて
ください。

間違いなく、

俺です!




Date: 2014.09.09 Category: その他いろいろ  Comments (0) 

MPC60mkII バックライト交換

次のトラックは、
マディー・ウォーターズのドラムの
ブレイクに良いのがあったので、
それをサンプリングして
MPC60mkIIで
作っているのですが、

MPC60mkIIの
バックライトが切れて
しまったので、
交換しました。

そこで
__________

ただ、この数ヶ月前に
1度、突然、
液晶が映らなくなる、、、
という症状が起きて

ghostinmpc

さんのショップで
直していただきました。

最初に宣言
しておきますけど、、、

MPC60mkIIの
液晶は、素人(俺)は
絶対にイジっちゃ駄目
ですよ。




MPC60初代は
液晶の大きさも大きく
バックライトが切れて
いても、良く見える
液晶なんですが、、、

mkIIは、なんとも
見辛い液晶で、、、

3000は、これまた
クッキリしてるんですけど、

mkIIは、何度か液晶自体を
交換してるんですけど、
どーも、ドットが細かくて
薄いです。。。
_____________

ELシートは、
在庫があったので、
それを引っ張り出してきて
加工を開始します。



3000の時もそうでしたけど、
【白】色のELシートを
使うのが良いんですけど、
mkIIで、白使うと、
更に液晶が見辛くて、

もう少し、光量を落としたい
んですね。



で、白色ELシートを使う
と、画面が「緑」っぽく
なるので
(私のmkII液晶の場合)、
光量を落とし気味に
しながら、青色液晶を
キープしたい、ということで

ダイソーで、
セロハンセットを100円で
購入してきました。


写真は、
非常に雑ですが、
白色ELシートに
青色セロハンを
巻いて、
液晶にセットします。



はい!
バックライト点灯。



いい感じに
ブルー液晶に
なりました。

やっぱり、
文字のエッジが
3000のように
スッキリしないですが、、、



部屋の電気をつけて
フロントからも
灯りが入ると、
くっきり見えます!

文字が
見えないには、
ビートも組めない
ので、、、、
これでOKです!



最後に、、、
絶対に、、
自分で、、
やらないほうが、、
イイですよ、、、、。

Date: 2014.09.03 Category: その他いろいろ  Comments (0) 

国産初の【ディスコミキサー】


今日は、ちょいと
DJミキサーの話でも
しましょうか。

もともと、スクラッチとか
ヒップホップ文化が無い
時代の物なので、
昔のミキサーは
あくまで、「放送用」。

その中でも、型番こそ
違うかもしれないけど、
グランドマスターフラッシュとか、
ジャジージェフが、
無理やり、DJで使っていたのが
こんなタイプでした。

というか、geminiという
メーカーの物ぐらいしか
こんな小型のミキサー
買えなかったような、、、
これすらも、日本では
買えなかったけど、当時。
売って無かったから。

gemini_mx2200.jpg

ちなみに、あの
DJプレミア氏が
今でも
スタジオでコスってる
ミキサーが、
これまた懐かしいw

Melosのミキサー。

これ名器ですよね。
MURO氏あたりも
使ってたと思います。

melos.jpg

で、ラッパーの皆さんは、
たいてい、

「親に迷惑かけた♪
 本当に♪
 感謝♪感謝♪」

とか、言ってるですけど、、、

俺は、親に
迷惑かけません
でしたよ!!


○1○1

のローンで買ったからww
___________

そう、テクニクスの
SL1200mk2 2台。
15万円だったかな?
ローンで24回払いだった
ような。。。
 
それが、今でも使ってる
コレ。
 ↓↓↓


で、この前、
実家の畳替えが
あって、それを
手伝った時、
何げに、棚を見たら、
見覚えのある
物体が、、、、

てっきり、引越し等で
捨てたと思っていた、

国産初?の
DJミキサー!

確か5万円でした。

なんで、ターンテーブルと
買って、20万円で
20歳のころ、ローン
組んだんだっけ。。。

それが、これ、
ビートマスター!

って機種であります。



まず、折りたたむと
カバンになって、
移動出来る!

この気遣いが、
ほんと日本的w



試しに電源入れて
ターンテーブル
繋いでみましたけど、
30年たった今でも
バッチリ稼働します!




完全に現場を意識した
作りです。
2マイクの入力を
コントロール出来ます。
今、こんなの無いですよね。

そして、この、
トランスフォーマー
スクラッチ可能な
スイッチ!

このスイッチがついた
ミキサーって、
世界にあったんだっけな?
世界初だったかも。

でも、
Eric Bの1stアルバムで
トランスフォーマーを発明した
んだけど、その頃は
カチカチやっぱり、
スイッチで、トランスフォーマー
やってるんだけど、
なんのミキサーなのかは
不明。。。

日本初は、間違いありません!
これがあったらから、
俺=買ったから。
このミキサー。


さらに、
グライコが
付いてた!

これも、購入ポイント
でした。


そして、背面は、
この当時にしては、
驚異的な入力数!



そして、
Made In Japan



YUKIとか聞いたこともない
電機会社ですが、
テクニクスといい
利益度外視的な
こういった、チャレンジャーな
会社があったおかげで、

現在の、DJ文化が
出来上がった事を

PCDJで、
簡単にピッチ合わせして
DJ気取ってる、
今の若いもんに、
感じて欲しいもんです。





Date: 2014.09.02 Category: DJ音楽論  Comments (0) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。